借金地獄

倒産への対応記事一覧

債権者が確実な債権回収を行っていく為には、常に債務者の情報収集に努めなければなりません。債務者が債務の返還を履行できない状態に陥ってからでは、面倒な業務が増えるばかりか、たくさんの債権者が殺到して、手遅れになる恐れもあります。よって、日頃より債務者の情報収集に努めて、危険信号を察知しなくてはいけません。取引先の会社情報だけでなく、業界全体の景況や業界内での位置づけに、商品の市場シェアなど、多くの情...

債権の不履行が起きる前に対策を討つには、債務者である会社の日々変化する状況を把握する必要があります。そうした債務者の信用度を見極める調査を、信用調査といいます。そして信用調査を定期的に行い、債権を管理する事を与信管理といいます。こうした管理体制をとる事で、債務者が経営危機に陥る兆候をいち早く発見して、事前に取引額の減額や停止といった対応を取る事が重要となります。信用調査には債務者が公開しているホー...

会社が倒産をすると手続き処理が行われますが、一般に裁判所を関与させるケースと関与させないケースに大別されます。その中でも、裁判所を関与させる手続きには、倒産した会社を清算させてしまう「破産手続き」と、倒産した会社の再建を図る「会社更生手続き」と「民事再生手続き」があります。破産手続きは、裁判所の監督の下に、破産管財人が債務者の財産を管理、そして換金をする事で債権者に公平な配当が行われます。また債務...

破産手続きや民事再生など、裁判所の関与のもとで行われる倒産処理が法的整理に対し、裁判所などの監督を受ける事なく、関係者が自主的に任意で行う倒産処理を、任意整理と呼びます。この方法は、関係者の自主性に委ねられている事から、柔軟な対応が可能ではありますが、公正で公平な解決を得られる保証は一切ありません。それ故に、債権者が多数いる場合などには難しいといえます。任意整理では、債務者の呼びかけにより、まずは...