借金地獄

弁護士に掛かる費用

近年ではTVやインターネットを通して、借金問題について「初期費用無料」「24時間受付」を謳った広告を、良く目にするようになりました。また最近では、債務整理が全国対応可能の法律事務所も多くなり、あえて地元の相談会に出席する必要も無くなった事で、周囲の目を気にする必要も少なくなりました。但し、弁護士に相談や委託を行う時は、どうしてもその費用が気になってしまいます。弁護士に依頼する際の費用は、2004年4月に全国の各弁護士会が定めた、報酬基準が廃止されました。従って、弁護士費用は依頼者と各弁護士との間で、相談により決める事になりました。それに伴い、弁護士の費用については、各弁護士で報酬基準を作成し、報酬の種類やその算定方法を明記した物を、事務所に掲げておく事が規定されています。まずは弁護士事務所のホームページなどを用いて、相談費用について確認をして見るのが得策です。ちなみに任意整理であれば、1社あたりで4万円程度にプラス報奨金が必要となります。そして自己破産であれば25万円から35万円程度に、プラス諸経費が必要となります。なお法人の破産処理であれば70万円程度の費用が、相場の価格です。更に個人の民事再生であれば、住宅ローンの有り無しによって変わりは致しますが、およそ35万円から45万円程度の弁護士費用が必要となります。もしも弁護士に依頼する費用が無い場合でも、弁護士の委託報酬を分割払いで対応をしています。また、どうしても支払が困難な人には、国によって扶助制度や基金などの援助制度が設けられています。